スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

子どもたちの世界とヨガ

外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣

この本に出会ってから、呼吸を意識し始めました。

姿勢も良くなって、心が整う感じがします。

手を合わせて息を吐き、手を横からゆっくりと頭上に上げながら空気を吸っていく…

これを何度か繰り返す。

これだけでも十分にスッキリします。

ストレスや余計な感情を「心のそうじ」でスッキリさせよう(ダイヤモンド社書籍オンライン)

「なんとなく子どもたちが落ち着かないな…」

なんて感じる時には、教室でも取り入れています。

すると…

子どもたちは、落ち着いて学習に入っていくのです。

日頃から、あまり大きな声で話さないのですが、更に小さな声でも大丈夫。

なんとも不思議な感じです。

体育の時間にも準備運動にプラスしています。

姿勢が良くなって面白い。

なんだか効果検証をしてみたくなりました。

とかくノイズの多い子どもたちの世界です。

シンプルに力を発揮できるようにさせたいものです。

Good Luck.

[amazonjs asin=”4478067465″ locale=”JP” title=”外資系エリートがすでに始めているヨガの習慣”]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
デポルターレ小学校体育小学校教諭の仕事日々の暮らし
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました