小さな花に教えてもらうこと

道端の小さな花

道端に咲く小さな花が好きです。

散歩や通勤で歩きながら道端に咲く花を見つけるとパシャリ…

なんていう花?

なんでこんな所に?

なんて考えながら眺めるのは楽しいものです。

小さい花の何がいいかって?

一生懸命に生きている感じが伝わる。

大きさじゃないんです。

小さくても人を感動させることができるんです。

金持ちだから?

有名だから?

持って生まれた才能だから?

そんなの関係ありません。

どんなに小さく見えようが存在感は示すことができるものです。

「自分なりに一生懸命に生きていけばいいじゃない。」

小さな花が囁いてくれています。

花を咲かせることができる環境へ種を飛ばして…

やがて芽が出て、根を生やしていく。

見えないところで進化し続けたら…

ここだ!

という時に花を咲かせて、人々を感動させる。

そんな花を見守るように愛する人たちを見守っていきたい。

Good Luck.

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!