梅が咲いて加速する3学期

梅が咲いた!

梅が見頃を迎えそうな時期に突入しています。

梅林の近くを歩くと、ほのかに梅の香りを感じることができます。

もうすぐ春がやって来ます。

毎年のことですが…

この辺りから一気に3学期は加速して最終日を迎えるような気がします。

最上級生となる5年生もクラスを解散することになります。

人事は人ごとなのでボク自身もどこへ行くのかはわかりません。

このまま6年生へ上がれるのでしょうか…

どちらにせよ、できることは全力でやって最終日を迎えたい。

毎年、やり残したことが出てしまうのは仕方ない。

でも、今の時点で最大限の力をもって子どもたちをサポートできたらいい。

そんなことを思っています。

ボク自身、まだまだ我慢が足りないと感じることもあります。

もっと子どもたちが自分たちでやれるように仕組みを整える必要がありそうです。

そして、まだまだ見えていないこともある。

じっくりと観ているつもりでも、どうしてもカバーしきれない。

一人ひとりの子どもたちにとって、学びの時間がどういうものになっているのか。

それぞれの充実感は違うだろうし、ちょっとした説明だって違って聞こえるはず…

子どもたちは好奇心も旺盛…

説明をしているときに空想の世界に入っていることもある。

その子にとって、それはそれで大切な時間ですから邪魔はできません。

まだまだ、個々のニーズにフィットするサポートはしきれていないでしょう。

でも…

今のボクが持っているもので真剣に子どもたちを向き合うことはできる。

春に向けて、高感度センサーを搭載して子どもたちをサポートしたいと思います。

さあ、今日もはりきっていこう!

Good Luck.