標高895メートルの学校から

校舎から茂来山を望む

ボクらが開校しようとしている「大日向小学校」は標高895メートル。

この時期…

昼間は都心と同じように暑くなりますが、朝晩はとても涼しいです。

平成5年に建てられた校舎は、カラマツがふんだんに使われている素敵な空間。

元は、佐久町にある東小学校、古くは大日向村の大日向小学校です。

とても歴史のある学校でしたが、少子化ということもあり閉校になりました。

そこへ、町の皆さんとタイアップして私立小学校を開校するために仕事をしています。

大日向の生活にも少しずつ慣れてきました。

これはホントに皆さんのおかげです。

ここ数日は、明日開催予定の「夏のがっこう2018」の準備。

「乙女の滝」へ何度もいってイメージをつくる。

そして、スタッフでネットミーティングを行うなど、あれこれとやりました。

昨日は、一日中、草刈りと枝打ち。

そして、今日も前日準備(汗)

スタッフの送迎なども含め、一日、楽しく進めることができたのが嬉しいですね。

今はただただ…

「子どもたちの笑顔が見たい!」

いよいよ、明日は「夏のがっこう2018」

思いっきり楽しみます。

佐久穂町イエナプランスクール設立準備財団