「夏のがっこう2018」が終わる。

夏のがっこう2018

「夏のがっこう2018」が終わりました。

午前中は、子どもたちと「乙女の滝」へ。

こんな素敵な場所で、思い思いに石ころを探す子どもたち…

そんな姿を見ているだけで涙が出そうになるほど嬉しくなりました。

自然の中に見事に溶け込んでいる。

とにかく動き回る子どもたちの姿にはビックリとさせられます。

何とも素敵な光景。

そして、子どもたちと共に笑顔で楽しむスタッフの皆さんの姿にも感動。

なんて素敵な人たちなんだろう。

ランチタイムの光景なんて、説明が不可能なくらい笑顔にあふれていました。

提供していただいた地元のトマトやキュウリ、ジャガイモも美味。

そこにいる人たちの笑顔を見ながらボク自身がエネルギーをいただきました。

グループリーダー、子どもたち、保護者、地域の皆さん…

「関わる全ての人たちが共につくる学校」

手作り感満載なのが最高なのです。

まさに「みんなでつくる学校」って感じがします。

ボクの中では素敵な大日向ファミリーのイメージができあがりました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。

「感謝」の言葉しかありません。