少しずつ秋へ向かう大日向より

少しずつ秋へ向かう大日向

ここ数日は雨続き。

朝晩は、気温も低めで毛布が手放せませんでしたが、今日は快晴となりました。

久しぶりに青空を見た気がします。

この青空も今日だけのようで、週末は台風も近づいて大荒れという予報です。

皆さんの地域は大丈夫でしょうか。

さて…

ずっと机に向かっていると少しずつ筋肉も固まってくるので、ちょいちょいと外に出ます。

今日は、こんな秋の色を中庭で見つけました。

少しずつ色が変わって、ようやく秋らしくなったかな。

校庭にある大きな銀杏も少しずつ色づいて実も大量に落ちてきています。

道端に落ちる栗も日に日に増えています。

まだ、遠くに見える山々も緑が濃いのですが…

それでも、少しずつ深まる秋へ着実に向かっているんですね。

一気にやって来るであろう冬の準備を少しずつ進めないといけません。

標高895メートルある学校ですから冬の寒さは尋常ではないらしい。

初めての経験になる寒冷地での生活なので、地域の人たちから情報をいただいています。

「家の状況によって暖房器具を考えないと、部屋はずっと寒いままだよ。」

「灯油ファンヒーターがないと寒いだろうね。」

「雪はあんまり降らないけど凍るから早めにタイヤ交換したほうがいいよ。」

などなど…

来週には10月に突入するので、1ヶ月であれこれと冬に向けた準備をしたいと思います。

まずは、服からでしょうかね(笑)

Tシャツで歩いている場合ではありませんよね。

季節の変わり目、体調にも気をつけたいと思います。