【蹴球親楽】第35回:青空と高校サッカー&ビール

青空と高校サッカーとビール

小田急線が止まっていて試合に向かう3号を平塚駅へ送る朝でした。

青空で大山・丹沢はクッキリと見え、雪をかぶった富士山も綺麗に見える。

雲一つない秋晴れの一日。

そんな青空の下で行われた高校サッカー選手権神奈川県予選の3回戦。

日大藤沢にとってはホームゲーム。

一般生徒の応援もあって、立ち見が出るほど多くの人たちが集まってくれました。

もちろん、応援団もいつもよりヒートアップ。

いつも感じるのはチーム全体の雰囲気がいいことです。

ピッチ上にいる選手も応援席にいる選手たちも楽しそうなのです。

もちろん、細かいところではいろんなことがあるでしょう。

それでもチームが一体になるってことは本当に難しいのです。

今まで小学生から大学まで多くのチームを見てきました。

その中で直感的に雰囲気がいいと感じたチームは結果も出ています。

「大切な試合ほど組織の総合力が問われる。」

そんなこともよく言われます。

11人だけでなく部員全体の一体感、それを支える皆さんの力は本当にありがいものですね。

次の試合が実は大一番で決勝戦と言っても過言ではない。

どんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしています。

今日の3号は2ゴール

ごっつぁんゴールのように見えるのだけれど…

目の前にボールが転がってくるポジションにいて、冷静に流し込んだのでOKですね。

こんなツイートもしてもらってありがたい(笑)

帰宅後はビールを飲みながらDAZNでヴェルディのゲームを観戦。

地元であるベルマーレも応援しているけれど、実はずっとヴェルディも応援しています。

読売クラブ時代から、ある意味で尊敬しているのです。

近年は、パッとしないのですが頑張って欲しいなあ。

プレーオフ圏内へ厳しい試合が続いていますが、こちらも試合終盤に追加点で勝利。

直下の徳島相手だっただけに、この勝利は大きい。

何とかJ1へのチャンスが残るように頑張って欲しいものです。

Enjoy Football.