【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

見えないところが大切なんだな。

この地で始めるということ

朝6時11分の校庭です。

どんどん夜明けが遅くなっている大日向の朝。

今朝も少し暖かい感じがするけれど、バッチリ霜柱は立っている。

学校周辺の道路も凍っているところがあります。

朝日が昇る方向に縁のある「モノづくり」で有名な地元企業があります。

株式会社 浅川製作所 | 亜鉛・アルミダイカスト・プラスチック製品の製造メーカー

今日は、こちらに3年生から6年生までの子どもたちが見学へ。

アルミダイカスト、亜鉛ダイカストを鋳造する工場です。

ビックリするほど多くのパーツが作られています。

株式会社 浅川製作所

中には表から見えないけれど、製品を支える重要なパーツも多々あります。

そんなパーツの数々を作る工程は実に細やかでした。

「まあ、見えないところだからいいよね。」

なんて妥協してしまいそうですが、そういうわけにはいきません。

ひとつの欠陥が、製品全体に影響するわけですから何かあれば大変なのです。

だからこそ、ディテールにこだわる。

そんなことを感じながら、ふと考えます。

ボクらは見えているところだけで多くのことを判断していないかと…

見えないところに思いを寄せるってことは大切なんだよな。

そんなことを再認識する場ともなりました。

感謝。

タイトルとURLをコピーしました