【3月初旬発売】「どの子も輝く教室のつくり方」

さて、どこから登ろうか。

さて、どこから登ろうか。

遙か遠くに言える北八ヶ岳、プリンのように見えるのは蓼科山です。

明日は6年生の修学旅行。

ボクは運転手を兼ねて子どもたちを引率します。

「校長が運転する修学旅行とかなくね?」

そんなことを子どもたちは笑顔で話している(笑)

はいはい、安全運転でいきましょー。

新たに用意されたハイエースで出発予定、楽しんで参りましょう!

ところで..

Googleマップで再確認してみると複数のルートがあることが分かります。

佐久方面へしばらく北上してから西へ。

望月からは南下する、八ヶ岳をぐるりと回るルートを選択するわけですが…

複数の道路が蓼科方面は繋がっていて、最後はメインストリートに入る。

どこから行っても面白いのだと思います。

ドライブ情報誌に紹介されているのはメインルート。

きっと安全に多くの人たちが通る道が紹介されているはずです。

でも、昔ながらの狭い道路が続くルートがある。

地元の人たちしか通らないような裏ルートもある。

「子どもたちが成長するルートも同じだよね」

そんなことを思うのでした。

もちろん、みんなが一番安全に登れるルートも大切。

でも、時として違うルートを選択するのもありですよね。

そして、登るスピードや、何を使って登るかは違っていい。

大切なことは、それぞれが山頂を目指して登れること。

そんなことを思うのでした。

良い旅になりますように。

タイトルとURLをコピーしました