スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

梅雨に入った大日向

梅雨に入った大日向

いつもは見えている茂来山が見えない金曜日。

とうとう大日向も梅雨入りした模様です。

雨が降る中、傘を差して登校する子どもたちのが姿がありました。

そんな子どもたちの様子を見ながら考えます。

「さて、梅雨の時期の過ごし方も話をしないとね。」

梅雨の時期は、なかなか外で遊ぶことができません。

体育館で遊んだり、図書館で本を読んだり、教室で思い思いに過ごしたり…

「雨だから外へは行かないだろうなあ。」

という予想もしていましたが、そこはさすがの子どもたちです。

傘を差して池の周りに集合している子たちがいたり虫探しに出かけたり…

予想通りといえば予想通りなのですが今日も元気いっぱい(笑)

体育館ではフットサルに興じる子どもたちの姿もあります。

いつも誰かしらメンバーが違っているのが面白い。

女の子たちも混ざっているし、新メンバーも続々と参加する。

コアメンバーの子どもたちの柔軟性には感心させられます。

少しずつですが、子どもたち同士が繋がっていく感じがたまりません。

1学期が終わる頃、どんな感じなっているのだろうか。

今から楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました