【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

「今、幸せかい?」というシンプルな問い

人生に寅さんを。

新型コロナウィルス感染拡大もあって、3月初旬から学校は臨時休校でした。

やっと6月15日から通常登校に戻るというか、新たなフェーズを迎えます。

今まで通りというわけにはいかないのだろうと思っています。

学校に子どもたちが来るのが当たり前だった。

満員電車に揺られて通勤するのも当たり前だった。

だけど…

それって何か違うんじゃないのってのが今回の事態で明らかになりました。

以前は当たり前のようだった光景が、当たり前でなくなりました。

オンラインで何とかなることが分かってしまった。

借金して余計なものを手に入れるってのも何か違うってことが分かった。

メディアに踊らされて消費に走り、みんなが幸せを求めていたけれど…

なんだかそれは違っていて、世の中が豊かに見えるようになっていくにつれて

なんだかおかしな世の中にもなってきた。

「俺たち中流なのかい?」

なんて台詞が「男はつらいよ」に出てきます。

頑張って働いて、いろんなものを手にしてみたものの何か違う。

そんな世の中を寅さんは心配していてくれていた。

そして、寅さんは、いつだって楽しそうだし自分に素直なんですよね。

「今、幸せかい?」

人それぞれ価値基準は違うだろけど、シンプルな問いをいただいてる気がするのです。

さて、これからの世の中はどうなっていくだろうか。

それはそれで心配な面はあります。

でも、目の前にある小さな幸せを積み重ねたいなって思います。

朝、目覚める。

カーテンを開ける音がシャーッとなる。

窓を開ける。

鳥の鳴き声が大きくなって風がサーッと入ってくる。

「あー!今日も良い天気だー!」って両腕を思いっきり伸ばす。

「よし、今日も生きている」

それだけで幸せだよね。

だって、生きてるんだから。

雑記
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました