✨️Challenge Respect Smile✨️

氷点下10度を下回る冬至の朝

氷点下10度という朝

氷点下10度という朝

いつものように5時前に目が覚めた月曜日。

どう考えても昨日の朝よりも寒いので佐久穂町の気温をスマホでチェック。

「氷点下10.6度」

そりゃあ寒いわけですよね(笑)

しかも冬至なので夜明けも遅いからカーテンは開けません。

開けちゃうと冷気も入ってくるしね…

それでも7時を回れば信州の山々を眺めたくなる。

そんなわけでカーテンを思い切って開けてみます。

窓の仲間で凍っている箇所がある(寒)

まだ茂来山にも日が当たっていない。

ところが西の方角を見ると蓼科山にバッチリと朝日が当たっています。

「おー!そうそう!冬はこんな光景だよねー」

と2階の窓を開けてパシャリ。

寒いけれど、絶景なので何だか嬉しくなった。

「いいもの見たな!」

ということでパワーをもらって学校へ。

本当に寒いけれど、それはそれで楽しい大日向の冬。

さあ、今週も楽しもう。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました