子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

暴風雪と緊急事態宣言

暴風雪と緊急事態宣言

首都圏を対象に緊急事態宣言が出るということは分かっていたこと。

当初は1月9日発令かと報じられていたけれど今日(7日)になった。

正直言って遅いって思っている。

官邸の皆さんにとっては、庶民の暮らしなど対岸の火事くらいなんだ。

「飲食」がターゲットになっているけれど本当にそうなんだろうか。

圧倒的に感染者として多いのが20代から40代だからといって若者にメッセージも発する。

でも、政治家の皆さんだって会食していたという報道もある。

それじゃあ範を示すことはできないじゃないか。

いろんなことがグルグルと頭の中で回り続けている。

「学校は休校にしない」

っていうことは、正直言ってありがたい話だけれど現場は大変だ。

何よりも子どもたちとその家族、教職員が心配。

そんなこともあって今日と明日の勤務はオンラインを推奨。

来週から始まる3学期に向けて万全の準備をしたいけど難しい面もある。

新型コロナウィルス感染は、すぐそこにあると思った方がいい。

ビクビクする毎日はイヤだけれど、今は仕方ないとも思っている。

そしてボクらの学校は私立なんだけれど公立のように町からも気にしてもらっている。

ところで…

特に災害や今回のような状況でひしひしと感じるだけれど。

今日は学校にわざわざ教育長さんが来てくれたなのです。

なんてことだ。

本当に町に大切してもらっている実感があって本当にありがたい。

感謝しきれないほど佐久穂町の皆さんにはお世話になっているのです。

そうそう…

標高895mにある学校は午後から雪になって強風も吹いた。

とかる時間帯は暴風雪だったけれど、今は風もやみ星が見えている不思議。

外へ出てみたら大型の動物が走り去る音が聞こえてきてビビる。

それはおそらく鹿なんだけどね。

「彼らは厳しい自然の中で生きている」って考えるとボクはまだまだ未熟です。

もっともっと進化したいって思います。

明日は路面の凍結に注意が必要だよね。

皆さん、気をつけて!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを支える大人が元気になる

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔じゃなくっちゃね!

第4期(8月)クルー募集中!

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

心おどる未来像を描いてみませんか。

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました