スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

珈琲とエネルギーの向かう先

スタバ

仕事を早めに切り上げて40分ほど車を走らせた。

新幹線の駅が近くにあるショッピングモールへと向かう。

休日であっても来る機会はそんなにない。

平日の夜とはいえ、人の数は極端に少ない。

新型コロナ感染症の影響もあるだろうけれど、寂しい光景だ。

食材は売れ残りが目立つように見える。

フランス菓子の店なんて開店前ほどの洋菓子が並んでいる。

いろんな種類の店があるけれど、どこも人影はまばらだ。

昼間は賑やかな子どもたちの歓声の中にいる。

だから余計に寂しく感じるのかもしれない。

久しぶりにスタバに入ってみる。

客は一桁、今日の珈琲はケニアだ。

スタバアプリで支払いを済ませる。

残高は1,500円以上あった。

あんまり街へ出なくなったこともあり使ってなかったことがわかる。

よくよく考えてみれば列車にも乗らないからSuicaも残っている。

これはこれでもったいないよね。

世界中で似たようなことが起きているのだろう。

こうなるとどんどん内向きになる。

たしかに家の中にこもるのもいいかもしれない。

でも、ボクらの身体はそんなに留まることには適してはいない。

睡眠と栄養ばかりなら身体は確実におかしくなる。

運動があるから睡眠と栄養もバランスがとれるんだ。

そもそも、人類は動き回って食糧を獲得してきたでしょ。

だから動くのは当然なんだって思うんだよね。

子どもたちの世界も動かない生活になっている。

一日中、家にいたらどうなるのだろうか。

外の世界にあるさまざまなものに触れて感性が磨かれるはずなんだけどな。

エネルギーの向かう先は、もっと広い世界にあるはずだ。

珈琲を飲みながら、そんなことを考える水曜日。

今日もお疲れさま。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
雑記
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました