スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

葉っぱは逆光。物事は別アングルで。

葉っぱは逆光、子どもたちも別アングルで

各地で35度を超える残暑厳しい月曜日。

朝から晴天で気温も一気に上がり、周辺の木々をギラギラとした太陽が(暑)

「葉っぱや花びらは逆光で撮ると綺麗ですよ!」

そう教えてくれたのは、毎回のように修学旅行に帯同してくれたカメラマンさん。

それから意識して逆光に照らされる光景を探すようになりました。

そんなわけで葉脈も鮮明に見える本当に美しい光景をiPhoneでパシャリ。

新たな楽しみ方を教わったことに今でも感謝しています。

どんな角度でみたら対象となる葉っぱや花が美しく見えるのか。

これ…

スポーツや教育にたずさわるボクらにとっても必要な視点です。

パッと見て表面に見えていることだけで、その子を判断しがち。

サッカーでいえばドリブルが上手いとか…

学校でいえば算数が得意とか…

何かが上手とか得意だなと認識した点だけがその子の価値ではありません。

ボクら大人の決めつけがドリブルだけとか特定の分野だけにとどめてしまう。

サッカーをしている時の姿だけではない側面があるはず。

だから、いろんな角度から子どもたちを観察する必要があります。

世の中のことも同じ。

物事をただ一点のみで見ていたら偏った思考になってしまいます。

そして、何も変化を生まない。

ということで…

子どもたちの姿や物事はマルチアングルでとらえましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
自然
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました