子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

居心地の良い職員室に必ずあったもの

コーヒーブレイク

職員室と言えば、どんなイメージを持つのでしょうか。

入り口近くには事務職さんの席があって、その先に教職員の机が並ぶ。

そして、その奥には校長先生・教頭先生・教務主任が並ぶ席がある。

背後には黒板があって、スケジュールなど書かれている。

ボクが見てきた職員室は、ほぼどこも同じでした。

従来の職員室の姿を変える試みもある。

前任校の大日向小学校には職員室はありませんでした。

校長室もなかった(笑)

「これいいですねー!」

と見学者の人たちは言うけれど、そう簡単には変えられませんよね。

「居心地の良い職員室ってどんなだったかなあ」

って振り返ってみると必ずあったものを思い出しました。

それは「飲み物とお菓子」

子どもたちが下校して職員室に戻ると、お菓子が置かれている。

チョコレートだったり、クッキーだったり、せんべいだったり…

そこにコーヒー・お茶などを用意して世間話をする。

「これ好きなんだよねー」

「そうそう、新製品あるの知ってる?」

「えー!まだ食べたことなーい!」

「あら、じゃあ今度持ってくるねー」

なんてワイワイと話して一息つく時間があるのです。

そんなわけでリラックスした状態で職員室にいることができたんですね。

皆さんのところはどうでしょう?

心に余裕がないかなって思ったら「飲み物とお菓子」をどうぞ!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを支える大人が元気になる

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔じゃなくっちゃね!

第4期(8月)クルー募集中!

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

心おどる未来像を描いてみませんか。

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました