【蹴球親楽】第3回:全日本少年サッカー大会神奈川県予選の楽しみ方

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

伝統の底力を見せろ!

第37回全日本少年サッカー大会神奈川県予選が始まりました。

神奈川県の参加チームは、470チームを超えるためにトーナメント戦で行われています。

私が言うのもなんですが、正直言って神奈川県のレベルは高いのです。

トーナメントなのでいろいろと問題もあると言われていますが、それはそれで一発勝負の楽しみもあるんです。

いわゆるジャイアントキリングも起きる。

私たちのような街クラブだって強豪を破るチャンスがあるんです。

http://fc-radish.com

誰だって初めから負けようと思って試合には臨みませんよね。

強いチームとやってこそ、自分たちのポジションもわかる。

ハイレベルなチームと対戦できることは、子どもたちにとっては楽しい体験です。

コーチのクオリティも少しずつ向上して、ベンチから罵声を浴びせるようなネガティブな方は少なくなってきました。

また、観戦マナーもずいぶん良くなってきたように思います。

ぜひ、グッドマナーでベンチワーク、応援をお願いします。

子どもたちにはポジティブな声をかけてあげてくださいね。批判は不要です。

ぜひ「リスペクト」をもってサポートしましょう!

試合結果は、神奈川県サッカー協会少年委員会のページから↓

http://www.kanagawa-fa.gr.jp/children/