子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

【謹賀新年】2022年も転がり続ける

2022初日の出

2022年元旦の朝は氷点下でした。

例年になく寒い元旦を迎えましたが、防寒対策をして丘の上へ。

標高60mほどの地点で見る初日の出。

今年は雲ひとつない最高の天気に恵まれました。

曾屋神社2022

秦野へ住むようになってから47年。

毎年のように初詣に訪れる曾屋神社へ。

2年ぶりの初詣。

いたはずの人たちがいない寂しさを感じながらの参拝。

まあ、それぞれ元気でいてくれたらいいよね。

2022年元旦の富士

2022元旦の富士

初詣の後に立ち寄るショッピングモールの屋上から見える富士はお見事でした。

例年にぎやかだった正月もコロナ禍にあって沈滞ムードは継続中。

売れない福袋とか…

経済は全くもって上向きにはなっていないことを実感。

特別な榮川

昼は実家へ。

とても賑やかだった正月はいずこへ?

我が家のサッカーボーイズはそれぞれの場所にいる。

さらに親戚に不幸があったので祝えない。

それでも神棚を整える父の姿にグッと来るものがありました。

新しい札を神棚に入れて参拝をする。

これは毎年のように行われてきた我が家の伝統でもある。

世田谷八幡宮七五三出世御守

そして…

これまで誰も知らなかった神棚の秘密があった。

50年前の御守。

ボクが七五三で訪れた世田谷八幡宮のもの。

まさか、神棚へ収められていたとは母も知らず…

なんとも言えない気分になって山へ登ることにしました。

夕闇の大島と利島

今日は雲も少ない。

きっといろいろなものがクリアに見える。

そんなふうに思って弘法山公園へ。

相模湾はキラキラと輝き大島や利島もくっきり。

予想通りに素晴らしい景色で最高でした。

夕闇の富士箱根

おまけに富士箱根方面も雲はなく最高の夕景をパシャリ。

二度とない瞬間を捉える。

どんなことであれ「全力で!」

毎日を大切に生きようと思います。

2022年も人生という名のボールは転がり続ける。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました