サッカーボールで繋がる楽しみ

サッカーボールで繋がる楽しみ

正月三が日も今日でおしまい。

箱根駅伝は、このボールの色と同じ青山学院が優勝でしたね。

ランナーたちが大手町へゴールする頃、毎年のように行われるのが…

「初蹴り」

ラディッシュのOBを中心に知り合いが多く集まるフットサルです。

今年は38名が参加。

小学生からボクらの同級生(55歳と54歳)まで世代を超えて楽しみました。

毎回、思うのだけれど…

こういうのが本当に楽しいんですよね。

ただただ、そこにボールがあるだけ。

その場で異年齢ごちゃ混ぜのチームをつくって楽しむ。

キレキレの小学生や中高生や大学生、セミプロレベルの大人とかもいる。

そして、ボクら気持ちだけはキングカズみたいなおっさんもいる。

「おい!走れよ(笑)」

「マジきついからムリ!パス悪っ(笑)」

「酒、飲み過ぎだろ(笑)」

「下手くそ!練習しろ(笑)」

「ちょっと今年はマジでやらなきゃなあ(笑)」

とにかく笑いがいっぱい。

その後、ボクらが卒団したラディッシュの初蹴りにも。

こちらでは小学生と保護者の皆さんが楽しそうに親子サッカー。

ボクらの到着前には、ヴァンフォーレ甲府にいる和司くんも来ていたとか。

そして、恒例のOB戦がキックオフ。

中学生と高校生vs大学生とそれ以上で対戦。

「お前、やるだろ!」

と監督が言うけれど、さすがに走れない。

ということでGKで20分。

ボールを追いかけるOBたち、周りで観ている保護者の皆さん…

ここでも、やっぱり笑いがいっぱい。

競技としてのガチなサッカーもいいけれど…

エンジョイサッカーも楽しいもんです。

こういう機会が頻繁にあったら地域の課題も一気に解決するよね。

ちょっとフットサル、真面目にやろう(汗)

タイトルとURLをコピーしました