SMILE TEACHERS COLLEGE 2022 第2期終了しました!

「おや?」と思ったら立ち止まってみる

「おや?」と思ったら立ち止まってみる

ずいぶん温かい風が吹く月曜日。

丹沢・大山の麓は春らしい陽気に包まれました。

この画像は昨日の散歩コースで見つけた「止まれ」の標識

ふと気になったのでパシャリ。

そして、今日も教室の中をウロウロさせていただく。

子どもたちは、それぞれのペースで学んでいる。

気になったら立ち止まる。

「何をしているのか?」も気になるけど…

「どうしてそこにいるのか?」が気になるのです。

例えば算数の問題を解いている時に止まっている。

どこで引っかかっているのかを予測してみます。

「ここは、こうやればいいんだよ!」

なんてことは絶対に言いません。

「どうするのかなあ?」

って眺めていると近くの子に質問している。

「ねえ、これ分かんないんだけどー」

「ん?どこが分かんない?やり方?それとも計算?」

「えっと、やり方を忘れちゃったんだよ!」

「なるほど、これはねー」

なんてヒソヒソと話し始めるんです。

こんなシーンに出くわすとホッとします。

そして「教えようとしなくてよかったー!」とも…

若かりし頃は「おや?」と思ったら教えまくっていました。

「お!ここ分かんないんだな!じゃあ教えてやらなきゃ!」

って感じ(汗)

じっくりと子どもたちの状況を見極めることができませんでした。

いきなり教えるのをグッと堪えて…

「立ち止まって」「みる」

話はそれから!

明日から3月、さらに解像度を上げていきましょう!

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました