子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

秦野にある老舗蕎麦屋「砂場」にて

秦野の蕎麦屋「砂場」にて

今日もうだるような暑さになった丹沢・大山の麓。

夕立もないので畑もカラカラで干上がってしまいそうです。

焼酎4Lボトルに入った水を何本も持ち込んで畑に水を撒くおじさんも大変そう。

「たまんねーよ!この暑さじゃなー」

首にかけたタオルで汗を拭きながら作業をしています。

「ほんとシャレにもなりませんよね。気をつけて!」

そんな話をしながら灼熱の下を歩いて実家へ。

「旅立ちの前に蕎麦屋にでも行こうかね?」

ということで市内にいくつかある蕎麦屋から選んだのは「砂場」さん。

国道246号線沿いにある老舗です。

月曜日に再び英国へ旅立つ我が家のサッカーボーイズ3号が主役。

今日は天せいろで北海道産の蕎麦をいただきました。

蕎麦だけでは足りなかったようで天丼まで食すサッカーボーイズたち(笑)

次に帰国するのはいつかは分かりません。

あれこれと心配しながら美味しくいただきました。

秦野は落花生と名水が有名ですが…

実は蕎麦の栽培も盛んです。

各地域に特徴のある蕎麦屋さんがあるのも面白い。

ちょっとした産業にもなりそうですから今後の蕎麦業界にも目が離せない。

自然豊かな秦野。

もっと魅力的に、より大人も子どもも幸せになれる町にしたいよなあ。

そんなことを思った土曜日でした。

手打そば 秦野砂場 - ホーム
手打そば・うどん
タイトルとURLをコピーしました