「なにこれ?」という瞬間を楽しんで

秋らしい風が吹く丹沢・大山の麓。

日曜日の午後は半袖でもOKでしたが今日はそうもいきません。

登校してきた子どもたちも少し寒そうでした。

さてさて…

今週は、「なにこれ?」という瞬間を楽しみたいと思います。

毎日、出会いがあります。

人の話だけではありません。

いろんな瞬間に出会うのです。

子どもたちが何かに向き合っている姿とか…

見たことのないような光景とか…

世界中から飛び込んでくるニュースとか…

「あー!こんなことになってる」

で終わりにせずに深掘りする余裕を持ちたいと思うのです。

「なにこれ?」から「どうなってる?」さらに「なんでこうなってる?」

という具合に探求してみると楽しいそう。

そのために必要なことは何かなあ。

「やってやるぞー!」という気合いはいらない。

むしろ「脱力」が大切なのかもしれません。

ゴールに縛られないことも重要かなあ。

「くわまん、先生になることが夢だった?」

「ん?そうだなー。先生にはなりたいと思ったけど夢とはちがうな」

「じゃあ夢は?」

「えっと…毎日を楽しく生きることかな」

「ふーん(笑)」

こんな言葉を交わしました。

毎日を楽しく生きるって「なにこれ?」という瞬間を楽しむことからなんじゃない?

そんなことにも気づかせてもらいました。

今週は「」関連の人たちとのミーティングもある。

全く知らない世界が待っていそうな予感。

さて、人生という名のボールはどこに転がるのか。

「なにこれ?」という瞬間を楽しみながら過ごそうと思います。

今週もどうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました