日の出が遅くなって感じることは?

暮らし

11月になっても気温が高く、本格的な紅葉もまだ先と思われる丹沢・大山の麓。

それでも確実にやって来る冬に向けて身体も順応していかなければなりません。

どうやって暖かい霜月を過ごしたら良いのか考えてしまいます。

「陽が昇ったら起きて活動し、陽が落ちたら休んで眠る」

太古の昔から繰り返してきたボクら人間ですが…

そんなリズムを現代人は忘れているともいわれる。

いつまでも灯りがついていて画面を見続けているような生活は不健康。

睡眠時間が明らかに足りていないのです。

収穫の秋、実りの秋、食欲の秋…

しっかりと食べて冬に備えるのは日本中で猛威を振るう熊だけではないはず。

もちろん、暴飲暴食はいけませんから程々にしたい。

そして何を食べるかも重要です。

まず大切なことは「眠ること」

その次が「食べること」

この二つが揃ったら「動くこと」

小学校の保健でも「すいみん」「食事」「適度な運動」って書かれている。

その順番が大切なのです。

日に日に日の出時刻が遅くなっています。

もちろん日の入りも…

夏とは違って少しスローダウンしてみてはどうでしょう。

そんなことを思う3連休の中日でした。

何よりも健康第一です。

暮らし
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました