健康診断でふりかえる47歳オヤジのカラダづくり

約15kg減である

今日は、1年に1度の健康診断です。

昨年の6月からトレーニングに励んだ結果が体重や腹囲からよくわかります。

年間の推移はこんな感じです。

計測 (2012)  (2013)  (2014)
体重 82.0kg→77.7kg→68.4kg   -13.6kg
腹囲 89.6cm→85.9cm→77.8cm    -11.8cm

やれば変わるもんです。

ちなみに健康診断直後の自宅での計測ではこんな感じ。

体重 68.15kg
BMI 21.3
体脂肪率 12.4%
筋肉量 56.60kg

問診を担当してくださった医師からは、

ずいぶん頑張ったねえ。継続してくださいね。

とお褒めの言葉と励ましの言葉をいただきました。ありがとうございます。

デポルターレの皆さんや応援してくれた仲間たち、家族にも感謝です。

最大86.4kgでしたからね(笑)

25年前に買ったダンベルは現役

自宅でもトレーニングは継続できる!

六本木ヒルズの下でトレーニングをしていたのは2013年6月から2014年3月まで。

4月からは自宅でのトレーニングとなりました。

器具は最大10kgの重さを変えられるダンベルと3kgのダンベルとバランスボール、エアーマット。

腕立て伏せとダンベルでのワークアウトを中心に週2回ペースで継続中です。

これがなかなか効いてます。

月曜日のフットサルや職場からのウォーキングも効果的です。

例えばこんな朝食

栄養を考えながら食べたいものを食べる!

食事の見直しは、ホントに大切だと実感しています。

とにかく栄養価の高い物をキチンと食べる。

満腹感が得られればいいというものではありません。

筋肉がつきにくいバナナ型遺伝子なのでポイントは「高たんぱく質食」

魚・肉・豆腐を中心にたんぱく質を、野菜や海藻などで食物繊維を、炭水化物は少なめに…

できる限り旬のもの、地場産のものを食べるようにしています。

自宅のプランターで採れる野菜も…

おやつには素焼きのアーモンドやナッツ類をいただいています。

スイーツは、好きなときに食べてもOKです。

Tarzanは愛読書

Tarzanを身近なところにおいて視覚効果を狙う!

愛読しているTarzanなどをさりげなく見えるところにおいておきます。

私の場合、ダイニングテーブルの近くやPCデスクの上に何冊か置いています。

これだけでも意識は高く保てます。

時々、パラパラとめくってみたりすれば更に効果的です。

誌面にはモデルさんのナイスボディがありますから、見本としてもGoodですね!

更に最新のトレーニングに関する情報や栄養学まで学べてお得感たっぷりです。

デポルターレ

本気ならスポーツクラブの利用もオススメ!

最近は、“2ヶ月で10kg減”などと声高に宣伝しているジムがあります。

一気に体重を落とすようなことは私はオススメしません。

継続的にトレーニングができるような良質なジムがいいと思います。

ライフスタイルまで一緒に考えてくれるパーソナルトレーナーさんがいれば最高です。

私の通っていたデポルターレはオススメできるクラブです。

【DeportareClub】
デポルターレクラブでは、完全なプライベート空間で、一人のお客様に、一人のトレーナーが最適なプログラムを組み、完全なる目標達成を実現します。

金額が高いと思われるかもしれません。

でも、医療費にお金をかけるくらいなら先行投資で健康的なカラダを手に入れた方がいいのではないでしょうか。

え?時間がない?

そんなことはありません。優先順位の問題です。

健康的なカラダで動き回る。ポジティブ思考で変化しよう!

ダイエットが目的だと禁止事項が多く我慢を強いられる感じがするのではないでしょうか。

我慢はネガティブですから続きません。

「あーまた食べちゃった。俺ってダメだなあ。」

とは考えず、「まあいいや」と思って食べたいものは食べればいいのです。

食に関しては、カラダと良く対話を重ねることです。

何を食べたい?なぜ食べたい?食べてどんな気分になりたい?

そんなことを考えながら、制限はせずに食を切り替えていくのがオススメです。

そしても何よりも、「ポジティブに健康的なカラダで動き回る自分」のイメージを持つことが大切!

中年オヤジだって大丈夫です。

自分を信じてライフスタイルを変えてみましょう。

存在するなら進化しろ!

さらに進化できるように精進いたします。

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!