サークルベンチをつくろう【GW編】

サークルベンチをつくろう!

教室にサークルベンチを!

伊勢原から旅立ったベンチは東京・埼玉でも元気に活躍中。

今日は遠路はるばる埼玉から馬野先生が来てくれました。

ケンジの紹介で、話はとんとん拍子に進み実現。

FBの投稿を見た教え子である正貴先生も見学に訪れました。

何よりもここが大事!

まずは側面の支えから…

2本の角柱、2枚の板をしっかりとネジ止めします。

これが平行四辺形にならないように気をつけて。

横板をつけます

両サイドを完成させたら横板を取り付けます。

上下に2枚ずつ取りつけるので4枚。

するとこんな感じで外枠が完成。

サイドはこんな感じです!

内側から見るとこんな感じになります。

上に一番短い角柱を入れて強度アップ。

サイドから留めてあります。

内側はこんな感じで!

上から全体を見るとこんな感じ。

横板をしっかり支えるために角柱を入れて…

ここは天板を取り付ける位置にもなるのです。

天板を取り付け前

では、天板へいきましょう。

天板は横板よりも3cmだけ長くカットしてあります。

角柱は4.5cmあるのでアバウトでも打ち込めます。

天板を取り付けて

さらに真ん中の支柱を入れていきます。

これがないと強度が出ません。

また、教室の床はうねっていたりするので重要なパーツです。

真ん中の支柱を入れて

この後、下の横板とつなぐ角柱を渡して組み立ては終了です。

電動ドリルがあれば30分もかからず完成します。

表面は、100番以降のヤスリで磨けばツルツルになります。

師匠とパシャリ

というわけで、山ちゃん、馬野先生、正貴先生でパシャリ!

嬉しいことに、既に若手の先生2人からオファーがあります。

更に研究テーマにもしようということに…

今度、しっかりとマニュアルも作らなきゃね。

広げよう、サークルベンチの輪!