サッカー日本代表敗戦の衝撃と今後に向けて

この記事が気に入ったら、シェアしてくださると嬉しいです(^▽^)

ボクのサッカーシューズ

まさかUAEに負けるとは思っていなかった。

きっと引いて守ってくるであろう相手は、最初からガンガン攻めてきた。

本田が先制ゴールを決めた瞬間、これで日本はホームの利を生かして快勝するだろうと信じていた。

でも…

彼らは果敢に攻めてきた。

10番のオマルはバルデラマの姿をしたマラドーナのようだった。

ホームなのに中東の笛のような不可解な判定も多かった。

浅野のシュートは完全にゴールラインを割っていただろう。

でも、酒井や吉田の不用意なファールからピンチを招いたことは事実。

香川は、完全に消えていてたしPKを与えた大島のプレーは明らかにミスだった。

そして、カタールの審判団に気持ちよく笛を吹かせることもできなかった。

残念で仕方がない。

最悪の場合、日本はワールドカップに出場できない。

現実になれば、これはとても大きな負の波及効果がでてしまいそうだ。

次戦はタイ戦…

簡単な相手ではありません。

UAE戦は完全に忘れることです。

最初に負けたから、いろんなことが明らかになって修正できる。

ポジティブに考えればいいんです。

ワールドカップには出るんです。

そのための戦いを、しっかりとしてほしいと思います。

下を向いていても何も起こらない。

過去には戻ることはできないんだから、自分のやれることをやってほしい。

選手・スタッフの皆さん、サポーター全員でロシアへ行こうじゃありませんか!

頑張れ日本代表。

Go for win!