スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

箱根寄木細工の現場にて本物とは何かを知る

寄木細工は伝統の文化

校外学習で小田原城・生命の星地球博物館・本間木工所へ行って来ました。

箱根寄木細工 本間木工所/本間寄木美術館では、寄木づくり体験をすることが可能です。
子どもたちは丁寧な説明を受けてから、思い思いに木を組み合わせてコースターづくりに取り組みました。
一人ではできない作業もあり、みんなで協力して作品が完成。満足げでした。

圧巻は、本間社長による寄木の実演です。

作品完成後に体験工房へやって来た本間社長は、ニコニコと笑いながら「机を動かせ!ここを広くしろ!」と指示するのですが、子どもたちはササッと反応します。
手に持っている木を組み合わせて見せ、「こうやって木を寄せてやるんだな」など軽快なテンポで説明をしてくれ、手に持った大きなカンナで削って作品を見せてくれます。子どもたちは、「おお!すごい!」と歓声をあげ感動した様子です。

ちょっとした実演とはいえ、本物はちがうなあと思い知らされました。

「一番苦労しことは何ですか?」という質問に対して、「若い頃はうまくいかないことが多かったんだ。」返す社長からは本物の匠であるオーラを感じました。

やはり多くの葛藤の中からしか、本物は生まれてきません。

いい学びの機会をいただきました。

本日も感謝。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小学校教諭の仕事教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました