「杉並区教育ビジョン実現に向けて」キックオフ

杉並教育ビジョンを共に考える

御縁をいただき杉並区済美教育センターへ。

「教育ビジョンの実現に向けて」3つの小学校の先生方が集まるワークショップ。

いわばキックオフ的な120分。

3つのワークシートを用意して「対話」を楽しみながら、みんなで創る時間です。

「教育ビジョンについて、知っていること・思うこと・知りたいこと」

まずは、それぞれの現在地を確認します。

それぞれが知っていることは、興味関心によって違います。

思うことや感じることも違う。

そして、深く掘り下げたいことも違う。

「共に学び 共に支え 共に創る その先にある世界は?」

共に学んでいて、共に支えていて、共に創っている様子があればいいのではなく…

その先にある世界をイメージしていく。

そして…

どうしても子どもたちの姿ばかりに目が行きますが、まずは職員室を変えていく。

「どうする?学校研究 その前に対話する時間」

学校研究のことを、いきなり語り始めるのではなく教職員がお互いのことを知る。

「自分はこんな人」「先生になったきっかけは?」「教科や授業でのこだわりは?」など

いくつかの項目について対話していく。

何をするにも、お互いを知り、それぞれの現在地を知る。

そんな狙いがありました。

さて、参加された先生方は、それぞれの現在地を明らかにできただろうか。

そして、対話する楽しさを少しでも味わってくれただろうか。

「来て良かった!」

そう感じてくれたら嬉しいですね。

今日の出会いにも感謝です。

皆さん、どうもありがとうございました。

 

【参考資料】杉並区教育ビジョン(PDF)

教育
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました