Challenge Respect Smile

笑顔あふれる大日向運動会おわる。

満水リレー

「大日向運動会」が終わりました。

とても素敵な時間を過ごすことができて正直ホッとしています。

楽し過ぎて夢だったんじゃないかって思うような光景ばかり…

「開校から2ヶ月を経過して一区切りというタイミングでこんな素敵な運動会」

って思うと感無量です。

そして、開校前からのこともいろいろと思い出します。

「あー!そういえばあんなことあったよなあ。」

なんてことが今日に確実に繋がっている。

お世話になっている人々も続々とやって来て楽しんでくれている様子でした。

伝統の「満水リレー」では地域の人たちも大活躍でしたし(泣)

お菓子食い競争

「パン食い競争」ならぬ「お菓子食い競争」でも地域の人たちが棒を持ってくれました。

揺らしてみたり、低くしてみたりと少しだけ意地悪するのも面白い。

小さな子たちには上手にサービスしてあげている優しさも嬉しい。

あちらこちらで…

「今日は良い天気でよかったねえ!」

「子どもたちが楽しそうで本当に嬉しいよ!」

「活気があっていいよねえ!」

なんて最上級の褒め言葉をいただいて涙が出るほど嬉しくなりました。

校歌ダンス

「いだてんリレー」は異年齢の多様なメンバー構成で6チーム。

走りたい人が自主的にエントリーして4歳から70代までが混合で走る。

往復で60メートルのコースを全力で走りきって大いに盛り上がりました。

そうそう…

全ての種目は自主エントリーでOK、出たいのに出ればいいというスタイルです。

最後は校歌ダンスです。

旧佐久東小学校の校歌が校庭のスピーカーから茂来山方向へと流れます。

卒業生が覚えている振り付けをみんなで踊るという、これまた素敵な光景。

ダンスと言えば玉入れの「チェッコリ」や昼前の「パプリカ」も良かったねえ。

あー!

思い出すだけでも幸せな感情がいっぱい。

皆さん、本当にありがとうございました。

さてとビールでも飲もうかな。

タイトルとURLをコピーしました