【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

いつも見てるのになあ…

いつも見てるのになあ

今日も何だかスッキリしない天気の一日。

明け方は雨が降っていて肌寒いくらいだったので短パンはやめました(笑)

お日様が見えると少し蒸し暑さを感じるくらいに湿度も高い。

朝は霧の中に隠れてた茂来山。

夕方にはくっきりと姿を現しました。

この山を毎日のように見て暮らしているボク…

山道を歩いてみたことはある。

キノコ狩りに行ったこともある。

天然記念物を見にいったこともある。

毎日のように見ているのに知らないことばかりです。

「あれが茂来山です。」

なんて人に名前は教えられるけれど、魅力を伝えられるほどではない。

やっぱりボンヤリと眺めているだけじゃダメだよなあ。

山の名前を言えるだけで満足したらもったいないよね。

物事をみるときも同じ。

細部まで気にして一所懸命に観察しようとするのか。

途中で分かったつもりになって終わりにしてしまうのか。

ちょっとした心がけで見えてくる空間が広がるんじゃないかな。

子どもたちと接する時も同じだよね。

そんなことを再認識した金曜日。

今週もお疲れ様でした。

タイトルとURLをコピーしました