【著書】「どの子も輝く教室のつくりかた」(明治図書)

台風19号・子どもたちが戻って来た!

台風19号の被害は各地で甚大です。

ここ長野県でも千曲川水系の河川が増水によって大変な被害を受けています。

ここ大日向でも、沢筋が崩れて道路が寸断されたり、民家が浸水したり…

まだまだ水道が復旧していないところもあります。

学校の再開は一昨日まで先が見えませんでした。

電気は復旧したものの水道が使えなかったためです。

それでもありがたいことに関係各位の皆様の尽力により復旧。

本日より大日向小学校も再開しました。

とはいえ、まだランチの提供はしていません。

少し落ち着くまで、ゆっくりと子どもたちと過ごしたい。

そんなこともあり、今週は午前中授業となりました。

もともと土曜日に「秋のがっこう」を開催する予定でしたが中止。

子どもたちも午前中だけの授業になります。

さて、子どもたち…

通学バスが到着すると元気な子どもたちが駆け足で玄関へ。

「おはよう!」

と声をかけます。

「台風、凄かったね。くわまんの家は大丈夫だった?」

そんな声かけをしてくれる子も多くいて何だかありがたい。

今日はいきなりブロックアワーではなく少しゆったりと…

ということで子どもたちと外でドロケイを楽しみました。

全力で逃げる。

子どもたちもキャッキャと校庭を走り回る。

ゆっくり…

慌てずにエンジンを回していこうと思います。

とりあえず、学校再開していますl

皆様、ご心配をおかけしました。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました