【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

小諸にて語り合う時間

小諸にて語り合う時間

大日向小学校は冬休みに入りました。

今日は日曜日ですが小諸にある「安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター」へ。

安藤百福記念 自然体験活動指導者養成センター
自然体験活動やアウトドアズ、あるいは環境教育などの指導者研修・研究・会議等の施設として、みなさまのご利用をお待ちしております。

隈研吾さん設計による閑静な空間が何とも心をゆったりとさせてくれます。

そんな中で、これまでを振り返りつつ、これからを考える時間。

多種多様なメンバーが集まっているゆえに「もっとよいチームに!」という思い…

それをどう伝えるのか。

「よりオープンな場にしたい!」という強い思いをもって会場へ。

最初に思いを語らせてもらいました。

「もっともっとみんなのことを理解したい。」

お互いの思いや考え方を知る事がコミュニケーションを円滑にする。

そう信じて「オープン」と「クローズ」という視点で語り合う。

「あーそういうことだったのか。」

「そんな背景があるんだなあ。」

「じゃあ、こうやってサポートしてみるかな。」

なんて話を聞きながら思考をめぐらす時間。

頭の中はグルグルとなって疲れたけれども…

深夜にまで及んだ対話の時間が持てたことが何よりも良かったなあ。

皆さんに感謝です。

タイトルとURLをコピーしました