その先に行くために必要なこと

その先に行くために必要なこと

「あの雲の下からは山頂は見えないだろうなあ」

茂来山は中腹に雲が出ている金曜日の早朝です。

もっとも山に入ってしまうと山頂は見えません。

霧に包まれていると前へ進めずルートを外れる危険もあります。

そんな時に必要なのがガイドの存在。

これはヒトだけではありません。

コンパスだったり地図だったり、スマホなどのモノも有力なガイドです。

今なら世の中にありとあらゆるモノを活用できます。

まだまだ知らない便利なグッズが世の中にはありそうです。

そして…

何も下から歩いて登る必要もないかもしれない。

ヘリコプターから山頂近くへ降りることだってありですよね。

「山頂へ行くのが目的ならばヘリ飛ばそうよ!」

なんてボクの常識にはないことを言うヒトもいる。

いろんな業界のヒトたちが集まると最強なわけですよ。

今日は久しぶりにスポーツ業界と繋がって学ぶ機会をいただきました。

オンラインってのは本当にありがたい。

「B.LEAGUE公式アンセム」PKCZ®「BREAK THE BORDER」

 

Bリーグチェアマンの話を聞かせてもらい大いに刺激を受けました。

そうそう、前例にとらわれていると何もできない。

常識なんて安心するためとか、言い訳を考える装置にすぎない。

限界だって自分がつくりあげてしまっているだけだ。

スポーツの世界で体感してきたことは何だったか?

苦しくても長い長いトンネルを抜ける。

ひたすら登り続けて山頂に到達する。

どう考えても無理だと思われてもゴールをこじ開ける。

やっぱりボクの中にはスポーツからの学びが根底にある。

その先に行くために…

鍛え続け、学び続けるのが正解なようです。

BREAK THE BORDER
~ 前例を笑え 常識を疑え 限界を超えろ ~

タイトルとURLをコピーしました