これからのスポーツ観戦スタイル

これからのスポーツ観戦スタイル

青空の下、収穫しないオレンジ色のミカンが綺麗な二宮あたりで観戦するはずだった駅伝。

今年はステイホームでテレビ観戦することに…

東京では小池知事が政府に緊急事態宣言の要請をする1月2日です。

ボクの地元ではテレビ放映前から箱根駅伝は身近な存在。

東京箱根間往復大学駅伝競走公式サイト|関東学生陸上競技連盟
箱根駅伝の速報・公式情報、交通規制関連情報、過去の成績・選手監督情報の検索、関東学連メンバーの日記等、公式情報全般を発信しています。

今はサッポロビールがビッグスポンサーになり、日本テレビで放映までされています。

その昔はNHKラジオで中継していたんだけどなあ。

調べてみたら1987年からテレビ中継が始まっています。

その理由にも妙に納得。

テレビの生中継放送は、長い間、箱根山中の電波障害のため実現は困難でした。 日本テレビは山中に無線基地を設置して電波を飛ばすことで克服し、1987年から生中継が実現しました。 以来、20%を越す高い視聴率をマーク。平均視聴率の過去最高は2019年の95回大会の復路32.1%、瞬間視聴率は約38%近くをマークすることもあり、お正月の風物詩として国民から愛されている大会といえるでしょう。
https://www.hakone-ekiden.jp/about/

選手たちだけでなく中継する人たちや運営する人たちの苦労もあったんですね。

それが今やスマホでテレビと同じライブ中継を視聴できる時代。

箱根駅伝|日本テレビ
日本テレビ「箱根駅伝」公式サイトです

各大学がどこを走っているかはマップで一目瞭然だし…

ここ数年、こういった観戦スタイルはお馴染みになった。

バスケットボールBリーグなんてネットにかなり注力しているしね。

DAZNなんてホント凄いって思うし…

まだまだコロナ禍は続きそうなので、こういった観戦スタイルは加速するはず。

ちょっと気がかりなのは緊急事態宣言が出ると影響があるかどうか。

大学ラグビーとか高校サッカー、高校バレーとかあるんだよ。

さてさてどうなる?

とりあえず明日の復路も楽しみにしておこう。

スポーツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
記事をシェアして繋がろう!
KUWAMANをフォローして繋がろう!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました