スポーツ×教育で子どもたちを幸せに!

ホームゲームがある日のTRってどう?

なんとなく蒸し暑い土曜日は、まるで梅雨のような感じで汗がジワリと出てきます。

そんな午後、散歩に出かけて地元の公園へ。

「さーて、どんなカテゴリーの人たちがボールを蹴っているだろうか」

なんてワクワクしながら向かってみると小学生が半面でプレー中。

例によって8人制です。

気をつけないと中盤を吹っ飛ばしてDFからFWめがけてロングバスになってしまう。

これだと狭いエリアでボールを扱う技術が育たないこともあるので注意が必要です。

いわゆるボランチの選手が育ちにくいかも。

おっと…

そんなことを書こうと思ったわけではありませんでした。

小学生の後は、中学生たちがTRを行うようで集合してきます。

「おっと、あのチームだね」

なんて思いながら帰路につきましたが、あることに気づきました。

「ん?今日ってホームゲームあるよね」

ほらね(笑)

我が家のサッカーボーイズたちが所属していた頃もこういうことはよくあった。

でも、ちょっと残念にも思っていたのです。

まあ、たしかに毎試合のようにトップの試合を観る必要はないかもだけど。

ちょっともったいなあって思うのですよ。

馬入でやっていた1号たちはスタジアムへ行きやすいので良く見ていた。

でも、3号は小田原(今のWest)だったので回数は少なかったなあ。

2号に至っては、味スタ(所属はVerdy相模原)だったので更に少なかったけどね。

やっぱりトップの試合を観戦するって大切だと思うのです。

「DAZNでいいじゃん!」

なんていう意見もありそうですが、スタジアムで観戦すると全体が見える。

そして、選手のスピード感や相互のコーチングなどもよく分かる。

そう考えるとスケジュール調整をして、できる限りホームゲームを観戦させたい。

そんなことを思う土曜日の午後でした。

多くのゲームを観て学ぶって事も大切だよ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サッカー湘南ベルマーレ
\この記事をシェアする/
\KUWAMANをフォローする/
スポンサーリンク
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました