【発売中】「どの子も輝く教室のつくりかた」

かもめパークの未来を創ろう!

朝から気持ちよく青空が広がる師走の初日。

久しぶりにサッカー三昧の土曜日でした。

まずは、神奈川県のフットボールセンター「かもめパーク」へ。

横浜とはいえ、藤沢に近い農業エリアにある施設です。

朝から農家の方が「YOKOHAMAキャベツ」を収穫している。

「JFAスポーツマネージャーズカレッジin神奈川」初めてのリフレッシュ講習会。

ファシリテーターをしながら「かもめパークの未来を創る」ワークショップを楽しみます。

サテライト講座の受講生と県協会の方々と共に12名でワクワクを共有する時間。

午前中は、現地でフィールドワークをしながら課題を見つけます。

サッカーとフットサルを楽しめる施設ですが、まだまだ活用できる空間がたくさんあります。

周囲には森の小径を楽しめそうな雑木林もある。

ボールを蹴るだけではもったいない。

家族で楽しめるようなイベントもできそうです。

「かもめキッチン」「かもめカフェ」「かもめマーケット」などなど…

賑わいを創出するアイデアはいくらでもありそうです。

それぞれアイデアを持って日産スタジアムへ移動。

午後はJ1最終節を観戦しながらスポーツ施設の在り方を考えます。

地下鉄新横浜駅からスタジアムに向かいます。

「あー!今日は試合があるんだな。」

ということが明確にわかるポスター掲示やのぼり旗がある。

こんなウェルカムボードもあってコンコースでは飲食を楽しめる。

「どんな人が来場して、どんな楽しみを持ち帰るのか?」

試合だけでなく受講生の皆さんに多くのことを感じ取ってもらう時間です。

入場者数は「30708」

日産スタジアムは大きすぎるのかもしれませんね。

ベテランサポーターの存在が目立つスタンドは和やかな感じでした。

まあ、残留争いというゲームでしたから仕方のないことかもしれません。

それでもマリノスサポーターの声援は心地よいものでした。

試合終了後は、スタジアムの下にある研修室で2時間ほどワークショップ。

夜の懇親会までアイデアを出しあう楽しい時間。

それぞれ年齢も背景も違う受講生の皆さんからは、様々なアイデアが出てきて面白い。

みんなで対話しながら未来を創る感覚はやっぱり楽しいものです。

「人はそれぞれ楽しみ方が違う。」

「ワクワクしてやって来る人たちの気持ちにアクセスする。」

「楽しかったなあ。今度は誰かを連れて来よう。」

そんな「かもめパーク」へ進化するといいなって思っています。

Enjoy Football.

タイトルとURLをコピーしました