大雨のち晴れでスタートした師走

大雨のち晴れの12月スタート

霜月から師走へ切り替わる夜は大雨と雷。

通勤・通学にも影響が出ていた水曜日です。

大雨警報が出ていたので近隣の学校では対応がそれぞれだった模様。

高台に近い学校は通常通り、低地にある学校は少し遅れて登校。

丹沢・大山の麓に広がる地域は海までの距離も近い。

大雨が降ると一気に河川が増水することもある

そんなこともあり対応が各校で違っているのも含め賢明な判断。

ところが…

あれだけの雨が降っていたのに9時には青空が…

お昼頃には雲ひとつない快晴に。

気温も高めで何だか春を思わせるような感じ。

夕刻…

日没を狙って富士山をパシャリ。

生きてるとさ…

いろんな困難に遭遇しちゃうわけです。

嵐がやって来たりして前も後ろも見えなくなっちゃうことがある。

でも…

こんなふうに晴れる日もあるわけよね。

「最後の最後に笑えればいい」

これはスポーツの世界から学んだことでもある。

さあ師走!

何が起こるかなんて予想もつきませんが、全力で駆け抜けます。

今月もどうぞよろしくお願いします。

いつもありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました