✨️Challenge Respect Smile✨️

新学期だから焦らずに1年間をセッティングする

焦らずに1年間を見据えるために

焦らずに1年間を見据えるために

夏を思わせるような月曜日。

丹沢・大山の麓は一気に緑が増えて新緑が眩しい季節をイメージできるほど。

学校は新学期4日目。

今現在、子どもたちに伝えているキーワードは3つ。

吉野家の「うまい!」「安い!」「早い!」みたいなもんですが…

「チャレンジ!」「リスペクト!」「スマイル!」

この3つを大切にしながら1年をセットアップ。

「4年生になりました!○○はこうなります!」

で1年後のイメージを描き…

「4年生になりました!○○が大切にするキーワードはこちら!」

で自分自身が大切にしているキーワードを明らかにして…

「4年生になりました!○○がチャレンジすることはこちら!」

で具体的な行動を書いていきます。

ただ書かせるだけでは効果は薄い。

ということで…

とても大切にしているフレームワークを示します。

これは1年間という長い期間の話だけでなく、1日でも1コマでも使えます。

「今、ボクらはスタート地点に立っている」

「そして、ゴールでは、こんな光景に出会っている」

と鮮明にイメージするのです。

これで子どもたちの行動はグッと変わります。

詳しいことは、ここでは書き切れませんけれども…

とにかく地道に根気よく子どもたちの行動をフォローする。

なんとか良きフォロワーでいたいものです。

じっくりと自分の頭の中にあるイメージを広げている子どもたち。

いよいよ「未来作文」を各段階へと入ってきました。

果たして…

どんな妄想作文ができあがるでしょうか。

楽しみでなりません。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
教育
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました