神奈川県U-18サッカーリーグK1ヴェルディ相模原 vs弥栄高校

20130908-094305.jpg

神奈川県U-18サッカーリーグK1
ヴェルディ相模原 vs弥栄高校の一戦を観戦しました。

会場の拓大グランドはJR中央線高尾駅から歩いて20分ほどです。遠かった…

首位を走るヴェルディ相模原にとっては、負けられない試合が続きます。

残り3戦全勝で昇格を勝ち取りたい。

試合は、弥栄高校のコーナーポストを狙うロングフィードに苦しむ展開でスタートします。

しかし、ボールを奪ってから素早くFWへつなぐサッカーで前半10分までに2ゴールを奪います。

さあ、これでヴェルディ相模原が得意とするショートパスが見られると期待しましたがいつもと様子が違います。

DFラインから直接FWロングパスを狙うギャンブルばかり…

どうしたんだろうか?

おかげで、相手のリズムがあってしまったのか、なかなか攻め切れません。

しばらく膠着状態が続きますが32分には失点を許します。

これで勢いづかせてしまってはいけませんが、39分に追加点をあげます。

中盤でボールを奪い、素早く右へ展開。

右サイドからの速いクロスボールをFWがスルー。

左サイドを駆け上がっていたMFが、DFを一人かわして見事なゴールでした。

この場面のパスは4本、素早いパスワークは見事でした。

後半10分には、ペナルティエリア外からミドルシュートを決められ1点差となりまが22分に追加点をあげて4-2で勝利!

細かいことをいえば、もう少ししゃべればミスも減ります。

そして、強弱をつけた攻撃が持ち味なんだから、自分たちの特徴を各々が理解することです。

とりあえず、首位キープ! 残り2戦にも期待しています。