大きく成長するために必要なことって?

樹齢600年の榧(かや)の木 スポーツ

週末も青空が広がった丹沢・大山の麓。

雨が降らないのが本当に心配ですが大丈夫でしょうか。

今日は少しだけ外出もしましたが、ほぼ家の中で過ごしました。

スイッチが入ったので12日に迫る秦野市議会一般質問の準備も。

ひとしきり終えた後は天皇杯決勝をテレビで観戦。

稀に見る好ゲームとなって一人で大声をあげてしまうシーンも(笑)

どちらのチームもガチンコ勝負でした。

国立競技場には6万を超える観客が訪れて熱気にあふれていましたね。

Jリーグが始まって30年、クラブ数は60ですから創設当時の6倍。

今やワールドカップ常連国となった日本。

ここに至るまでには、数え切れないほどの人たちの努力があったと想像できます。

今日の画像は樹齢約600年といわれる榧(かや)の木ですが…

この木に比べたら、まだまだ日本サッカーは苗木くらいなのもしれません。

一見華やかにみえる世界ですが、多くの人たちが見えないところで関わっている。

この榧の木の根っこはどうなっているのでしょう?

とても太く長く大きく、そして無数の細かな根っこも広がっていることでしょう。

大切なことは目に見える結果だけではなく、見えないところにある。

栄光の影にはなにがあるのか…

改めて考えさせられる土曜日となりました。

スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
\SNSをフォローする/
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました