「何がダイジ?」と問いながらパッと決めて動く

20140214-025608.jpg

明日は東京方面へ卒業遠足へ出かける予定でした。

しかし、朝から雪が予想され交通機関にも混乱が予想されます。

そこで、児童の安全を一番に考え延期する決定をしました。

ここで威力を発揮したのが

何がダイジ?

というシンプルな問いです。

ここでは、もちろん「児童の安全」ですね。

お天気ですから、実際にどうなるかはわかりません。

高速道路が通行止めになったら帰ってくることができません。

渋滞が発生すれば見学先に到着できないというリスクも想定されます。

インフルエンザの警報が出ている現在、長時間にわたってバスの中で全員がいることは賢明ではありません。

というわけでバス会社にも、見学先にも「何がダイジ?」を意識しながら交渉をしてもらいました。

もちろん、子どもたちに話をするときや保護者向けにお知らせをつくるときも同じです。

時間がない中でシンプルにかつ迅速に対処できたのも、この問いのおかげです。

何がダイジ?

みなさんも是非ご活用を!

[amazonjs asin=”4761268492″ locale=”JP” title=”実例で必ず身につく! 一瞬で大切なことを伝える技術”]

[amazonjs asin=”4761267933″ locale=”JP” title=”一瞬で大切なことを伝える技術”]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
小学校教諭の仕事教育
【著書】「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)

どの子も輝く教室のつくり方

スポーツマネジメント、イエナプランをヒントに公立小学校在職中の実践をもとに書いています。興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

Amazon

明治図書ONLINE

 

記事のシェアはお気軽にどうぞ!
フォローも気軽にどうぞ!
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました