残念な指導者撲滅キャンペーンを!【Players First】

Players Firstでお願いします

第38回全日本少年サッカー大会神奈川県予選が始まりました。

私はいつものように会場運営をしております。

サッカーの現場にいるといろんな指導者を目にします。

「それって、子どもには難しいぞ!」

というような指示をガンガン出す指導者。

「おいおい、子どもたちは一生懸命だ。笑うな!」

どういうわけか、子どもたちのプレーをゲラゲラと笑う指導者がいるのです。

黙ってみていればいいのに…

「感謝の気持ちがない指導者は退場。そりゃチームも負けるさ。」

会場にやってきても挨拶に来ない。

だから、勝手に迷惑な場所でアップを始めるし、審判の準備も遅いので進行が遅れる。

残念ながら周りが見えない指導者がいるものです。

ジュニアサッカーの現場は、相手チームや審判、会場運営をしてくれている人たちへの感謝の気持ちで成り立っています。

指導者自身が気持ちよくなるためにあるのではありません。

どんどん良くなっていますが、残念な指導者は撲滅したいと思います。

子どもたちのためになりませんから…

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!