持たない贅沢 - 山崎武也(三笠書房) –

持たない贅沢

朝、本棚を眺めていて目にとまった本。

「そういえば、前に読んだっけ…」

と思いつつページをめくると、なかなかおもしろい。

私たちは、ふと気がつくといろいろなものを手にしています。

生きていくのに本当に必要なものは何か?

そう考えると不要なものをたくさん持っています。

ひょっとすると、目の前にあるPCだって不要なのかもしれません(笑)

美味しい料理は、少量でOKでHappyな気分になります。

美味しい珈琲も、余韻が残るので1杯でも十分に満足です。

アムステルダムで飲んでいたおじさんたち…

ビックリするほど1杯のビールをゆっりと飲んでいたのを思い出します。

そして、整然とした綺麗な教室では子どもたちが躍動していた。

更に、身の回りを整理したくなります。

なかなかの良書でした。