世界は意外性に満ちている【鳴かないカナリア軍団】

よくわからないよ~

早朝、この少年とワールドカップをテレビで観戦していたのです。

FIFAワールドカップ2014ブラジル大会準決勝「ブラジルvsドイツ」

まさかの「ドイツ7-1ブラジル」というスコアに驚くばかり…

世界は意外性に満ちています。

というか変化が激しく、ついて行けないくらいです。

http://www.fifa.com/worldcup/news/y=2014/m=7/news=the-dream-that-disappeared-in-six-minutes-2402188.html

2010アフリカ大会で流行になったスペインのサッカーは、今回は通用せず予選リーグ敗退。

日本サッカーは、スペインを意識していたけれど、上を行く世界はスペインを超越していた。

そういうことでしょう。

今まで、当たり前だった価値観が覆される。

と考えると何が考えられるでしょう?

私が言うのもなんですが…

学校はなくなるかもしれない。

となると失業ですな(笑)

というより、長年、そんなことは起こらないだろうと思えることが起きてしまうのが当たり前になってきました。

ブラジルのサッカーは没落する

こんなこと書いたら怒られるかもしれませんが、ブラジルが南米代表としてワールドカップに出場できなくなる日も来るかも…

かつて日本の男子バレーボールは世界を席巻したのに、今ではどうにもならずアジアですら勝てない。

常に世界は学び続けて進化している。

ただそれだけのことなんですけどね。

気づかない…

既存のものを見つめ直す。

残すべき良さは何か、新しくしなければならないものは何か?

しっかりと考える必要がありそうです。

これが正解というのはスポーツにはありませんから…

この記事をお届けした
ON THE BALLの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!