✨️Challenge Respect Smile✨️

○○があるだけではダメ

綾瀬スポーツ公園

人工芝ピッチ

少年サッカー大会の運営で綾瀬スポーツ公園へ。

数年前に完成した人工芝ピッチで選手たちがボールを追いかけています。

反対側のコートでは、大人から中学生までのいろいろな世代がサッカーを楽しんでいます。

こういったグランドがあるだけで一日中サッカーが楽しめる。

私たちの街には、残念ながらサッカー専用グランドがありません。

施設があるだけでサッカーだけでなく、いろいろなことに活用できるのに…

なんとも残念です。

一方でハードはあるのに、上手に活用されていない残念な公園もあります。

そこに行けば、何かやっている。

そんなウキウキ感がある空間になっていることが大切だと思うのです。

せっかく、税金を投入して造っているのにホントにもったいない。

そんな施設の有効活用、アイデア次第で劇的に変わるんじゃないでしょうか。

例えば、武雄の図書館なども参考になりますよね。

学校も同じ…

教室があるだけじゃダメ。

組織も同じ…

存在するだけじゃダメ。

そんなことを感じる日曜日でした。

桑原 昌之

スポーツと教育の現場で子どもたちの成長を見守り続けて来た教育研究家。教職員・保護者・スポーツ指導者向けの研修、ワークショップもしています。秦野市議会議員としても笑顔で活動中。
■詳しいプロフィールはこちら

\SNSをフォローする/
スポーツ
ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
\この記事をSNSでシェアする/
タイトルとURLをコピーしました