2016春のグランドキリン

グランドキリン

仕事帰りのコンビニで「うららかをる」と「グランドキリン」を見つけました。

ゆったりと味わないながら楽しめるビールです。

春を感じつつ、いろいろなことを考えながらいただきます。

うららかをる

「うららかをる」

上面発酵由来の香り立ちと、「ブラボーホップ」がもたらす花畑を思わせる香り、そして小麦の軽やかな味わいが調和したグランドキリン。うららかな昼下がりに春の陽気を感じながら楽しめるウィート・スプリング・エール。

一口飲んでみて、銀河高原ビールを思い出すような味わいだと感じました。

小麦が使われているからでしょうか…

軽い飲み口で春らしい感じがあって、なかなかいいですね。

グランドキリン

「グランドキリン」

この1本のために開発された「ディップホップ」製法により、「ヘルスブルッカーホップ」と一部使用した「ネルソンソーヴィンホップ」の香りと余韻を最大限に引き出しました。下面発酵由来の引き締まった苦みと、ホップの複雑で豊かな香りが互いに高め合い、心地よい余韻となって楽しめるインディア・ペール・ラガー。

こういうどっしりとしたラガーがお気に入りです。

香りも豊か…

じっくりと時間をかけて飲めるので、思考にふけるには最適のビールのひとつでもあります。

限定醸造のグランドキリン…

昨秋は、スーパームーンを観た頃に飲んだのでしょうか。

冬の限定醸造も、いろんな思いを胸に楽しめました。

季節ごとに味わえるビール。

ちょっぴり楽しみが増えました。

Good Luck.

出会いに感謝!
いいね ! で元気が出ます!

Twitter で