少しずつ生長する稲を見守る

稲は生長中

放課後、学校田を見に行きました。

田植えをしたときよりも緑が濃くなっています。

ちゃんと大きくなっている。

今年の梅雨は、稲たちにどう作用するのか…

夏は、どんな天候なのか…

秋には、どんな景色になるのか…

なんてことを想いながら見つめていました。

「米は一粒が千粒になる。」

と聞きます。

米ができるまでには、大雨が降ったり、日照不足だったり、台風がやって来たり…

様々な困難が予想されますが、育ちゆく稲の生長を見守りたいと思います。

なんでもそうですが…

愛情をもって見守りたいものです。

今日は、大雨の朝です。

川は大丈夫かな?

Good Luck.

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL

コメント

タイトルとURLをコピーしました