子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

気がつけば「桜の蕾」がぷっくりと

桜の蕾が少しずつ

春めいた暖かい朝でした。

ニュースでも桜の開花について取り上げられていたので校庭を眺めます。

ありましたよ。

寒い冬だったので開花も遅いのかもしれませんが、一気に暖かくなると例年並みかも?

卒業式には間に合いそうもありませんが、入学式まではバッチリでしょうか。

花粉症は厳しいかもしれませんが桜の季節はいいものです。

学校では卒業式の準備が着々と行われています。

とても緩い感じで練習もしています。

学校によっては、子どもたちにとてもストレスがかかるところもあるようですが…

ボクのところは緩やかにやれています。

「とても自然な姿で驚きました!」

先日、やって来た東京学芸大学教職大学院の皆さんの感想の通りです。

教室では色紙を作ったり、卒業制作のオルゴールの仕上げをしたり…

まだまだ、やることはたくさんありますね(笑)

残りは6日です。

少しずつ教室の整理も始まりました。

今日は、廊下側の掲示物を剥がして持ち帰る。

明日は何をしましょうかね?

桜の蕾が大きくなって、少しだけピンク色が見えた頃に卒業式かな。

一日一日を大切にしないといけませんね。

成績もつけないと(汗)

明日も楽しみながら仕事しよう。

Good Luck.

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました