平成最後の年末に考えたい「未来の子育て」

NEWS PICKS Winter 2019 Vol.3 未来の子育て

朝からラジオではクリスマス特集が流れ続けています。

J-WAVEも豪華メンバーをそろえてのライブ中継をしていて美しい歌声が…

クリスマスイブなのでワクワクする子どもたちも多いことでしょう。

みんな楽しんでくれていたらいいなあ。

さて…

書店で気になる雑誌を見つけてしまいました。

今年、ブレイクした落合陽一さんが拍子を飾っています。

「未来の子育て」

落合さんの子育て論に始まり、藤原和博さんと高濱正伸さんの対談…

三谷宏治さんの試行錯誤力に、ムーギー・キムさんの教育力の話へ続きます。

前半は「ニューエリートの育て方」と書いてあるので違和感も覚えますが、

中身は「21世紀に生き抜く子どもたちに必要なこと」が書かれています。

いわゆる「新教育」(といっても、随分と前からあるのですが)については、

後半で紹介されています。

モンテッソーリ、シュタイナー、バカロレアに続いてイエナプランも登場。

「イエナプランが実践する、個人に合わせた自立&共生教育」と銘打って、

リヒテルズ直子さんによる、とても分かりやすい解説があります。

時代の潮流を前半で、幼児教育、小学校、中学校・高校での具体例を後半でという

構成も読みやすくていい。

そして、多角的に教育について考えて行けたら楽しいなあ。

これ、とても読み応えがあるので読んで対話したい。

この年末年始の課題図書になりそうです。

皆さんも是非!

子育て
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました