自分から広げる楽しみ

自分から広げる楽しみ

梅雨空の下で葉を広げる植物。

種がこぼれて大きな樹木になるのだろうか。

それともモミジガサのような植物なのだろうか。

それはよくわかりませんが調べてみたいなあって思います。

この葉が目に留まりパシャリとやったのはワケがあります。

広がる。

広げる。

もともとは小さな種から芽が出て根が生えて葉が広がっていく。

根っこから養分をいっぱい吸い上げて大きくなっていく。

そんな生命力を感じてしまったからです。

周囲の土はフワフワと軟らかい。

まさに大自然に抱かれながら生きている。

時として台風がきたり乾いてしまったり…

この葉っぱにも物語があるはず。

今日は上学年のワールドオリエンテーションに入らせてもらい…

「入力→思考→出力」の話をしました。

思考のサイクルを回しながら自分から学びを広げていく。

一粒の種が大きな樹木となり実をつけていくように…

いろんな困難にも立ち向かいながら力強く生きていく。

そのためにも”自分から広げる楽しみ”は大切にしたい。

タイトルとURLをコピーしました