子どもを支える大人が笑顔になる【STC2022】

自分から広げる楽しみ

自分から広げる楽しみ

梅雨空の下で葉を広げる植物。

種がこぼれて大きな樹木になるのだろうか。

それともモミジガサのような植物なのだろうか。

それはよくわかりませんが調べてみたいなあって思います。

この葉が目に留まりパシャリとやったのはワケがあります。

広がる。

広げる。

もともとは小さな種から芽が出て根が生えて葉が広がっていく。

根っこから養分をいっぱい吸い上げて大きくなっていく。

そんな生命力を感じてしまったからです。

周囲の土はフワフワと軟らかい。

まさに大自然に抱かれながら生きている。

時として台風がきたり乾いてしまったり…

この葉っぱにも物語があるはず。

今日は上学年のワールドオリエンテーションに入らせてもらい…

「入力→思考→出力」の話をしました。

思考のサイクルを回しながら自分から学びを広げていく。

一粒の種が大きな樹木となり実をつけていくように…

いろんな困難にも立ち向かいながら力強く生きていく。

そのためにも”自分から広げる楽しみ”は大切にしたい。

ようこそ!
ON THE BALLへ
\フォローして繋がりましょう/
教育
\この記事をシェア/

子どもたちを笑顔にする前に、
まずは大人たちが笑顔でいよう!

第4期(8月)クルー募集中!

子どもと大人が笑顔になるパーソナルコーチング

「チャレンジ」「リスペクト」「スマイル」
をあなたに

どの子も輝く教室のつくり方

「どの子も輝く教室のつくり方」(明治図書)
スポーツコーチング、スポーツマネジメントをヒントにした公立小学校における実践や教師としてのあり方を綴っています。学校の先生、スポーツ指導者、子育て中の皆さまやマネジメントに興味のある方たちへ。
Amazon  明治図書ONLINE

ON THE BALL
タイトルとURLをコピーしました